オーストラリアへの語学留学に備える

分かる!オーストラリアの留学

Yahoo! JAPAN

オーストラリアへの語学留学に備える

分かる!オーストラリアの留学メイン

オーストラリアへの語学留学に備える

比較的治安もよく、過ごしやすい気候ということから、オーストラリアへと語学留学をする人は、毎年多くいるようです。

語学留学先である語学学校では、一般英語、ビジネス英語、そして、ケンブリッジ検定やIELTSといった試験の対策コース等、さまざまなコースを設置しているところがほとんどです。

語学学校へ通う期間が3か月以下であれば、学生ビザを取得する必要はなく、観光ビザでやワーキングホリデービザでも、入学が可能となります。

3か月以上、フルタイムで語学学校に通う場合は、学生ビザの取得が必要となります。

学生ビザでの留学は、期間が長い分、より本格的に学習に力を入れられるので、早くからいくつかの語学学校を選んで、下調べを行なうようにしましょう。

出発の5~9か月前までには、語学学校とホームステイの申し込みます。

出発4か月前には、全ての支払いを済ませるようにしましょう。

入学許可書が降りたら、学生ビザを申請する為の手続き、及び健康診断を行い、それに続いて、航空券を手配します。

出発まで1か月を切ると、クレジットカード、海外旅行生涯保険の加入、円からドルへの両替、国際免許証の取得といった生活に関する多くのことを準備していくこととなります。

半年以上語学学校へ通って一般英語を勉強して、英語力がついてくると、帰国を延ばして、さらにオーストラリアで職業訓練校であるTAFEや大学へと進学したいと思う人も、少なくありません。

このような場合は、ビザを延長してから、その語学学校の進学英語コースへと進んで入学へと備える場合と、大学のファンデーションコースへ編入する場合があります。

PickUp Entry

年齢は無関係、50歳からオーストラリアへ留学をする魅力

自分の時間が比較的自由となった50歳以降に、オーストラリアへと留学する人が増えてきています。

英語力に自信がついたらオーストラリアの大学へ留学しよう

通常、オーストラリアの大学は、2学期制を採用しており、学士号をとるには3年間かかります。